iPhoneで新幹線に乗れる「スマートEX」を実際に使ってみた感想

こんにちは!

仕事のほとんどが出張です。縄跳びパフォーマーのまっちゃん(@macchan8130)です。

小学校訪問とイベント出演が主な仕事なので、年中どこかしらに出張しまくっています。新幹線も月に10回は軽乗ってるんですが、予約が毎回面倒くさかったんですよ。いちいち券売機で購入するので、時間も取られるし。

これがついに、待望のサービスが開始されました。

2017年9月30日からiPhoneで新幹線の予約と乗車が一気にできるサービス「スマートEX」がスタートしたんです!

スマートEXとは

年会費無料で気軽にはじめられる
東海道・山陽新幹線のネット予約サービスです。
カンタンな登録だけで、すぐに新幹線の予約ができます。
スマートEXとは | スマートEX

スマートEXを実際に使ってみた

スマートEXはiPhone(スマホ)があれば誰でも無料で利用できます。自分もサービス開始と同時に登録して、さっそく使いまくっています。

実際に使ってみて感じたこと、メリット・デメリットをまとめますね。

スマートEXを使ってみたメリット

とにかく速い!

一番大きかったのは予約のスピーディさですね。iPhoneがあればどこでも予約できますし、予約時間の変更もできます。

パフォーマンスの現場によっては出演時間が前後したり、指定席の時間が読めないこともあります。先に予約だけをしておいて、もし時間が厳しそうならサクっと変更。

この便利さはヤバイですね。

少し前だったら窓口に並んで時間を変更してもらう必要がありました。ただでさえ遅れているのに、窓口に並んでいたらもっと時間が取られてしまいます。

乗り降りがスムーズ

新幹線から在来線に乗り換えるときって、特急券やら乗車券やら何枚もチケットを重ねますよね?

スマートEXならこの手間が省けます。

場所によっては特急券と乗車券が一緒だったりしますからね。あと、新幹線じゃない特急券も一緒になってもう意味不明。

このようなチケットの煩雑さが一気にスマートEXでなくなりました。

出張で行く先は地名も地理感もありません。ただでさえ正しい電車に乗れてるか不安なので、複数枚チケットが減って1つでも不安要素が減るのは嬉しいです。

スマートEXで感じてる不便さ

毎回のログインが面倒くさい

ログインには会員IDとパスワーとが必要です。このパスワードがただの乱数なので、覚えるのがキツイんですよ。

パスワード保存しちゃえば済む話なんですけど、なぜか自分のiPhoneは上手く行かずいつも入力しています。会員IDは予約確認メールに記載してあるので、その都度メールソフトから履歴を検索しています。

スマートEXのメール画面。上部に会員番号が記載されている

ログインがメアドや自分の好きなIDに変更できれば良いんですけどね。ちょっと残念です。

iPhoneの充電切れという恐怖

一回だけ出張先にiPhoneの充電器を忘れたことがありました。別に1日ぐらいなくても・・・と思ったんですけど、スマートEXで新幹線を予約しているのでiPhoneのが無ければ乗れません。

充電器を入れ忘れた自分を恨みつつ、仕方なくコンビニで充電器を買うハメに。

もし出張先でiPhoneの充電が切れたらSuicaもスマートEXも使えません。交通機関に乗る手段が一気になくなってしまいます。新幹線と充電器という関係なさそうなモノですが、スマートEXを使う出張先では必需品。

スマホの充電切れは恐怖です。

スマートEXにしてよかった!

出張が多い自分としては、本当にスマートEXが出てくれて良かったです。

ログインが面倒くさいとか、iPhoneの充電が怖いなどのデメリットもありますが、なによりサクッとiPhoneから予約・変更ができるのは素晴らしいですね。

一度この便利さを知ってしまったので、もう券売機や窓口にに並んでチケットなんて買えません。

今後も出張で使いまくること間違いなしです。

関連記事