P1ビザ更新が面倒なので、アメリカ永住権『グリーンカード』取得を考えてはじめた。

f:id:shoichikasuo:20131217114343j:plain

アメリカに居る以上は避けて通れない道、
VISAの更新が今年もやってきた。

Visa-Mastercard Reversion

(※)このVISAじゃありません。

シルクドソレイユとはいえ、アメリカで滞在して労働をしていることには違いない。
ゆえに労働許可書とVISAの申請・更新が日常の仕事になっている。
中でもVISAの更新は厄介で、毎年アメリカ国外に出る場合は更新の手続きをしなきゃならない。

面白いシステムなのが、VISAを持っていなくても労働許可書があれば不法滞在にならない。
でも一歩でも国の外に踏み出せば、入国許可の意味で有効期限内のVISAが必要になる。

シルクドソレイユの契約は毎年更新。
契約を更新するたびに新しい労働許可書が交付されて、
その期日を元に入国許可のVISAを申請する。

だから1年間しか有効じゃないんだよね…。

ちなみに普通の観光ビザは3か月のみで、それを超えれば不法滞在。

もしも滞在期間が90日を過ぎてしまったら・・・?【よくわかるESTA申請方法とビザ免除プログラム】

VISAの更新は個人の責任で、
仮に自国に帰省する場合でも自分でやらなきゃいけない。

これが、まぁ面倒くさいこと!!!

まずは申請用紙を準備。
渡航記録だの学歴だの勤め先だのを記入させられる。
オンラインでできるんだけど、
大学の住所とかまで記入させられるから時間がかかる。

この点、うちの大学は『天王台1-1-1』で覚えやすい(笑)

あとはアポイント。
日本の場合は札幌、東京、大阪、那覇の大使館で申請or更新ができる。
これまたオンラインでアメリカ領事館のページから出来るんだけど、
厄介なのが待ち時間。

VISAの申請・更新にはパスポートを提出しなきゃいけない。
後日VISAが添付されて郵送されてくるんだけど、
これが時間かかるんだよね。

経験上は大阪で1週間、東京で3週間ぐらい。
あ、ちなみに具体的な待ち時間はいつもここで調べてる。

http://travel.state.gov/visa/temp/wait/wait_4638.html

ラヌーバの休暇が最長で2週間…、
東京での申請は運がよくないとダメ…、

なんじゃそりゃ!!!

あとは申請料金も1人2万ぐらい。
うちは2名分で4万ちょっと。
毎年のことだから痛い出費。

なんか最近、
グリーンカード申請してやろうかなって本気で思えてきた。

アメリカの永住権、通称グリーンカード
グリーンカードについて | グリーンカード取得と抽選応募のグリーンカードジェーピー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BD%8F%E6%A8%A9:title:bokmark

はじめ、申請料金が数十万単位でかかるらしいと聞いて躊躇したけど、
こうやって毎年の煩わしい作業、貴重な日本滞在時間を奪われることを考えれば、
取れるんなら取っちゃえばいいか!
ってね。
抽選グリーンカードなんてのもあるし、申し込まなきゃ始まらない。

しかも一般的に申請してから1-2年は必要らしいので、
やるなら「今でしょ」だよね。
別にアメリカに永住するわけじゃなくても、持てたら便利。

そう、
コイツだけはVISAやら永住権やら関係なしでアメリカと日本を行き来できる…
ちょっと憎たらしい(笑)

f:id:shoichikasuo:20131217114343j:plain

1月の帰国に向けて、
年内に頑張れることは頑張っておこう。

[スポンサードリンク]

f:id:shoichikasuo:20131217114343j:plain

この記事を書いてる人


縄跳びパフォーマー 縄のまっちゃん
 ※本名:粕尾将一(カスオショウイチ)

全国の学校やイベントで縄跳びをつかったパフォーマンスや出張なわとび教室を行い、子ども達に運動の楽しさを伝え笑顔を引き出す仕事をしています。

【略歴】
全日本チャンピオン、アジアチャンピオン、世界大会6位。2010年よりシルク・ドゥ・ソレイユ常設ショー「La Nouba」に6年間約2500回の長期出演を果たす。