家庭用ミニトランポリンが「二重跳び練習」に効果絶大なのでオススメ

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83

最近はショーに新しく入るアーティストが多くて、
彼らのなわとび指導をお願いされることもある。

世界共通、2重とびは大きな課題なんだよね。
大人でも練習しないとできない。

2重とびを教えていくうちに、
改めて効果を感じた「最強の練習法」がある。

2重とびの練習方法はこの記事に詳しく書いた。
自分がアーティストに教えるときも同じような方法で教えている。

この中でも特に効果があるのが、

ジャンピングパネルでの練習だ

ラヌーバには幸運にもパワートラックという器具があり、
この上で練習をすると2重跳びはあっという間にできる。

(※)パワートラック。本来はこうやって宙返りとかをする器具

でもね、、、普通はこんな環境なんて無い。
トランポリンの上でやるのは柔らかすぎてお勧めできないし、
体育館にあるトランポリンを借りる場所を探すのも一苦労。

あと、市販のジャンピングパネルはメチャ高い(汗)

割引価格で49,000円って…。
小学校とかが施設器具として購入するのは良いかもしれないけど、
個人で買うには高すぎる。

で、すごくいい記事を見つけた。


なわとび4つのコツ!長さ・跳び方・服装・トランポリンの二重とび練習法動画つき | ナゼナニコミチ

練習方法には突っ込みどころはあるけど、
最後に紹介されている
トランポリンを使った練習方法ってのはすごくいいアイディアだ。

部屋の中でやるのは、ちと危ないけど(笑)

家庭用のトランポリンなら5000円前後でジャンピングパネルよりも全然安い。
しかもジャンピングパネルよりも小さくて、スペースも少なくて済む。

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83

トランポリンの唯一の問題は狭いことかな。
跳びながら落下しないよう、周囲の大人は注意してほしい。

2重とびの習得には、縄跳びを回す力と、リズム感が必須だ。
子供のミスで多いのが2回目の縄があと少しで通過しないパターン。
この段階までくれば、あとはリズム感を掴めばあっという間に出来る。

不思議なことに、
トランポリンで2重とびが出来れば、地面でもスグに出来る。
つまりジャンプ力はあまり関係ないということだ。

学校で縄跳びが始まるこの時期、
お子さんに秘密特訓をしてはいかがだろうか??

(※)繰り返すが練習中の怪我やトランポリンからの落下には十分気を付けてほしい。

トータルフィットネス(TotalFitness) コンパクトトランポリン STT205

トータルフィットネス(TotalFitness) コンパクトトランポリン STT205

[スポンサードリンク]

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83

この記事を書いてる人


縄跳びパフォーマー 縄のまっちゃん
 ※本名:粕尾将一(カスオショウイチ)

全国の学校やイベントで縄跳びをつかったパフォーマンスや出張なわとび教室を行い、子ども達に運動の楽しさを伝え笑顔を引き出す仕事をしています。

【略歴】
全日本チャンピオン、アジアチャンピオン、世界大会6位。2010年よりシルク・ドゥ・ソレイユ常設ショー「La Nouba」に6年間約2500回の長期出演を果たす。