2013年10月

シルクで学んだコト

シルクドソレイユが一期一会の理由。ショーがいつ終わるかは誰にも分からない

シルクドゥソレイユ、最新Showのクリエーションが始まったみたい。 http://64.254.20.190/en/shows/cirque2014/default.aspx 伝統的に、最新作は名前が最初はついていない。 名前が発表されるのは公開される直前。それまでは出演するアーティストはもちろん、 内部の人もごく一部を除いて候補すら知らない徹底ぶり。んで、正式な名前が出るまでは「Cirque○○」みたいに、 クリエーションの年数で表現される。 毎回思うのが、シルクドゥソレイユは強気だなぁってこと。 だってもう初回公演の日程が決まってるんだよ? しかもチケットだって、もうじき売り始めるんだよ?…

出演者の日常

感覚が常に正しいと思い込む落とし穴

一番信用ならないモノは、もしかすると自分自身の感覚なのかもしれない。 うちらにとって、縄の長さは生命線の1つだ。 長さ1つでミスにも成功にもなる。 一番気を使って調節をする。 最近になってShowで使う縄を変更した。 以前使っていたものは回しやすいけど、切れやすい。 しかもミスなどで縄を引っ張ると、長さが変わってしまう弱点があった。そこで今使っている縄に変更をしたわけだけど… この変更、システムの方も少し変更した。 以前は基準縄を作って全ての縄の長さを均一に保っていた。 まさに寸分の狂いもないほど、1㎝単位で長さを調節。でもある時から、 「感覚とか感性の方が重要じゃない?」って思うように。 っ…

出演者の日常

ラヌーバ「なわとびアクト変革計画」 第二弾  ~誤解を解くという仕事~

Show全体での優先事項の関係で一時的に中断していたものが、 ついに再発進した。ラヌーバの改変計画の第二弾が動き始めた。 先日の記事でも触れたけど、 ディレクターのボス、シニアアーティスティックディレクターという人の指示により、 ラヌーバのなわとびが大きく改変されることになった。ラヌーバ「なわとびアクト変革計画」 第一弾 前回の改変では「アクト中のキャラクター」を変更。 サムライのイメージで動くようになった。 そして今回、 お次は自分たち以外の人も関係する改変だ。本当は今日のトレーニングで完成してShowに持っていく予定だったけど、 諸事情により来週まで持ち越し。 この改変が加われば、雰囲気が…