運動会におすすめ!!小学生にも出来る「縄跳び集団演技」4選

f:id:shoichikasuo:20140823073602p:plain

縄跳びは集団演技に向いている。

集団といっても長縄やダブルダッチに限ったことではない。
1人跳びや2人跳びをはじめ、集団で演技をすると非常に見栄えが良い。

世界選手権でもWorld Cupという集団演技の競技が行われている。
さすがに国を代表する選手の集まりなのでかなりのハイレベルなのだけど…。

 

 

これは先日の世界選手権での日本代表選手の演技。
音楽に合わせて色んな種類の縄跳びを織り交ぜている。

実はこれ学校の運動会に使える。
これほどのハイレベルな技を繰り出さなくとも、集団には力がある。

 

そこで今回は運動会で使える縄跳びの集団演技ネタをご紹介。

◆目次◆

1.シンクロなわとび
2.トラベラー
3.トライアングル
4.チャイニーズホイール(連鎖とび)

まとめ

 

- その1:シンクロなわとび

まずは小学校低学年でも使えるネタ。
あまり馴染のない方がほとんどだと思う。
これは1人とびを複数人でシンクロさせて跳ぶ縄跳びのことで、リズムなわとびに近い。
詳しくは以下の記事を参考に。

シンクロなわとび
http://www2.odn.ne.jp/cav08080/taiiku/momo.htm

作成者:村田淳
(TOSS体育縄跳び運動研究会所属)
作成日:2004.2.23
最終更新日:2004.2.24

「シンクロ縄跳び」でクラスがひとつになる
http://homepage2.nifty.com/kenkayo/synchro_nawatobi.html

TOSS体育サークル杜の都 太田 健二

シンクロなわとびの良いところは難しい技に固執しなくて良い点だ。
極端なことを言えば片手で回しながら一緒に移動しても、それっぽい演技に見える。

小学校低学年であれば前とびが最適だろう。
クラスの中でもレベルの差が現れ始める3年生ぐらいであれば、足の動きを含めても良い。
ここで大切なのは揃えることである。

 

上手な子どもはスグに二重跳びやハヤブサなどの難しい技をやりたがる。
しかし難しい技は跳ぶだけで精一杯。揃えるのは相当の熟練度が必要になる。

そこでおすすめしているのが、小グループに分けて学習をすすめる方法。
上手な子どもをグループリーダーに任命して、グループごとに課題に取り組む。
これは子ども同士の学びあいや助け合いの学習効果も期待できる教材なので、共創なわとびとも言われている。

感動を共有する共創なわとび
TOSS体育サークル杜の都 太田 健二

http://homepage2.nifty.com/kenkayo/kyosonawatobi.html

 

1回旋2跳躍のリズムで仲間とリズムを合わせて跳んでいく中で,
一体感・達成感・連帯感を味わうことができます。(TOSS宮城ML推薦)

小グループにそれぞれ課題を渡してリーダーを中心に練習する。
最後のクラス全員、なんなら学年全員で同じ跳び方を揃えてみてはどうだろう?

 

会場を埋め尽くす縄跳びが一糸乱れぬ動きをしたら、拍手喝采間違いなし!!

 

- その2:トラベラー

こちらもシンクロなわとびの延長線にある技。
一列に並んだ人を1人の回し手が順番に跳ばせていく運動だ。

◆トラベラー
f:id:shoichikasuo:20140823073602p:plain

黒丸が並ぶ人で、赤丸が回す人、茶色が縄跳び。
1人ずつ順番に跳ばせていくので、赤丸は横移動しながら跳ぶことになる。

トラベラーの特徴は何と言っても応用がしやすいこと。
たとえば回す人を2人にして跳ばせていってもいい。
並ぶ人の形を工夫して陣形を作れば、綺麗なカノン*1が出来る。
さらに長い縄を使えば数人を一気に跳ばせることもできる。

跳繩強心校際花式比賽 @2014-Jun-29 (6) – YouTube

この映像にある1分25秒からやっているのがトラベラー。
おそらく小学校低学年と思われる子ども達の演技だ。

低学年の場合は先生が回す方をやってもいいだろう。
実はトラベラーは跳ばせる人、図で言う赤丸の人の技術に掛かっているのだ。
跳ばせる人が上手であれば、幼稚園生でも跳ぶことが出来る。

跳ばせる方も子どもにやらせたい場合は、1回旋2跳躍のリズムでやるのがオススメ。
俗にいうゆっくり前とびのリズムだ。
普通の前跳びのリズムだと素早い横移動が必要だけど、ゆっくりなら移動に余裕がある。

 

- その3:トライアングル

次は長縄の運動だ。
トライアングルとはその名の通り三角形で跳ぶこと。
3人が頂点となり両腕に縄を持ち、三角形のように縄跳びを回す。
最初に挙げた子どもの映像でも2分55秒前後からトライアングルをやっている。

◆トライアングル
f:id:shoichikasuo:20140817075423p:plain


黒丸が回す人、赤が縄跳び

トライアングルの良いところは、回す方も跳ぶ方もあまり難しくないこと。
3本の縄跳びが同時にさえ回っていればある程度跳ぶことが出来る。
ながーい縄を使えばグラウンドで大きな演技ができるので、運動会にもオススメ。
あとは普通の長縄と跳び方は同じ。

 

順番に中に入るもよし、
3本の縄を順番に移動していくもよし、
人数を増やして四角形や五角形を作るもよし。

 

子ども達に創作活動を促すのもいいだろう。
回す人も縄跳びの本数も必要だが、8〜10人程度の大グループでの活動が効果的だ。

 

- その4:チャイニーズホイール(連鎖とび)

最後はやや発展的な動きになる。
1人ずつの縄跳びを連鎖させて同時に跳ぶチャイニーズホイール(連鎖とび)と呼ばれる運動だ。

◆チャイニーズホイール
f:id:shoichikasuo:20140823080823p:plain


黒丸が人で、赤が縄跳び。
お互いに右腕同士、左腕同士で縄跳びを持つ。
「クサリ」のように連鎖した状態で跳ぶ。

チャイニーズホイールの状態だと普通の前跳びも難しい。
お互いの呼吸を合わせ、リズムをずらさないように回す必要がある。
さらにこの運動は以下のように人数を増やすことも出来る。

◆3人チャイニーズホイール
f:id:shoichikasuo:20140823084644p:plain

◆円形チャイニーズホイール
f:id:shoichikasuo:20140823085424p:plain

ちなみに円形チャイニーズホイールは難易度マックス。
チャレンジしてみたい方は是非。

 

チャイニーズホイールは先に挙げた3つに比べて応用はしにくい。
しかし運動そのものが難しく成功した時の達成感がハンパじゃ無い。

高学年や中学校、高校での演技にオススメだ。

 

- まとめ

運動会のリレー

いかがでしたか?

縄跳びの集団演技は運動会に最適。
広いグラウンドで一斉に縄跳びをしたら、それはそれは圧巻だ。

縄跳びはどうしても子どもによっては習熟度にバラつきが出てしまう。
しかし今回紹介したネタは個人の習熟度はあまり関係ない。
集団演技ゆえのチームワークが試される運動ばかりだ。

 

無理に難しい技を入れる必要はない。
今回紹介したネタを駆使して、ぜひ運動会を盛り上げていただきたい。

*1:ドミノ倒しのような順番にある形からある形へ変化する動き

[スポンサードリンク]

f:id:shoichikasuo:20140823073602p:plain

この記事を書いてる人


縄跳びパフォーマー 縄のまっちゃん
 ※本名:粕尾将一(カスオショウイチ)

全国の学校やイベントで縄跳びをつかったパフォーマンスや出張なわとび教室を行い、子ども達に運動の楽しさを伝え笑顔を引き出す仕事をしています。

【略歴】
全日本チャンピオン、アジアチャンピオン、世界大会6位。2010年よりシルク・ドゥ・ソレイユ常設ショー「La Nouba」に6年間約2500回の長期出演を果たす。