【シルクドソレイユ】ショーに出演するなら7月~8月の情報を見逃すな!

http://www.flickr.com/photos/47353092@N00/4995181297
photo by AJC

こんにちは。縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

 

今年もこの時期が来ましたね。シルクドソレイユ内でのオーディションが一斉に告知され始めました。

www.cirquedusoleil.com

もしあなたがシルクのショーに出演したいなぁと考えているのなら、準備をするのはまさに今の時期ですよ!

 

- シルクドソレイユのオーディション時期は夏場

オーディションはクリエイション*1に合わせて行われます。シルクドソレイユの場合、殆どのショーは4月にオープンします。

 

ここから逆算していくと、年末年始にはある程度の出演者と演目内容を決めておく必要があります。さらに遡って9月ぐらいには候補者を集めてオーディションをして、出演のオファーの出来る準備を整えておく必要があります。

 

ゆえに毎年のオーディションの時期は7月~9月に集中します。自分が以前チャレンジしたクラウンのオーディションも9月でした。

 

■参考記事:シルクオーディションへの道のり【最終章】 目指していた舞台へ、いざ!! – なわとび1本で何でもできるのだ

 

- オーディションには準備が必要である

シルクドソレイユのオーディションは、誰でも参加できるわけじゃありません。書類選考と動画審査を通過しないと、本番のオーディションに呼ばれることすらないのです。

 

そのため、募集の始まるこの時期には「履歴書」や「演技の動画」を入念に準備しておく必要があります。必要な書類や動画が募集する演目によって異なるので、シルクドソレイユキャスティングの
ページを確認しましょう。

 

告知が始まるのは6月下旬から7月が殆ど。ここの募集で1次選考をして、本番のオーディションに召集する人材を選定してるんですよね。

 

- FaceBookキャスティングのページは必読!!

もしFaceBookのアカウントがあるなら、今すぐCastingのページを「いいね!」しましょう。ここに出てくる情報が一番新しくて、しかも細かい情報もガンガン出てきます。

 

この時期のオーディション情報に限らず、怪我をしたアーティストのバックアップ募集、特定のアーティスト募集など、幅広い情報が発信されています。

https://www.facebook.com/CirqueduSoleilCastingwww.facebook.com

 

ちなみに自分が膝の怪我をした時もここに募集が掲載されました。いまラヌーバでBMXアーティストをしている池田君が採用される直前も、ここに募集情報が載っていたのです。

★★

 

いまシルクドソレイユでは、2年の一度のペースでツアーショー*2を創作しています。前回は2014年のKuriosでした。次は2016年です。つまり、今の時期の募集しているのは新作ショーのアーティストである可能性が高い!

 

出演する形式はたくさんありますが、クリエイションの時が一番多くのアーティストを募集します。1つのショーで、最低でも40-50人はアーティストが必要ですからね。

 

ぜひ興味のある人は、まずはFaceBookページの「いいね!」から始めてみましょう。新しいステージへの道が開ける、かもしれません。

 

■関連記事:まずは映像を送ろう!!シルクドソレイユが『2014年オーディション』の公募を開始した

note.mu

*1:ショーを創作する活動全般の事

*2:世界を回っていく形式のショー

[スポンサードリンク]

講演・なわとび教室・パフォーマンス・出演依頼

お仕事のご依頼はお問合せフォーム、もしくは「infoアットshoichikasuo.com」まで、日程や内容をできるだけ詳しく記載の上ご連絡ください。

記事を書いてる人


縄跳びパフォーマー 縄のまっちゃん
 ※本名:粕尾将一(カスオショウイチ)

全国の学校やイベントで縄跳びをつかったパフォーマンスや出張なわとび教室を行い、子ども達に運動の楽しさを伝え笑顔を引き出す仕事をしています。

【略歴】
全日本チャンピオン、アジアチャンピオン、世界大会6位。2010年よりシルク・ドゥ・ソレイユ常設ショー「La Nouba」に6年間約2500回の長期出演を果たす。