ディズニーワールドの「シルクドソレイユ」に行く時に気をつけたい3つの注意点

スポンサードリンク

f:id:shoichikasuo:20141102035701j:image:w400

こんにちは!縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

1998年からディズニーワールドで公演されている、シルクドソレイユの「La Nouba」。オーランドでしか見れない常設ショーです。

公演時間が遅くに設定されているので、ディズニーで遊んだ後に見に行こうかな?と考えている人も多いはず。

今回はこのショーを見に行く時に注意したいポイントを紹介します。最悪の場合、せっかくチケットを買ったのにショーが見れない!?なんてことにも…。

はじめて見に行く人は特に気を付けてください!

- 1.時間には余裕を持って移動!

シルクドソレイユのシアターがあるのは「Downtown Disney*1」という敷地。これが思った以上に広いんです。

バスターミナルからシアターまで、急ぎ足で歩いても15分は掛かります。混雑時は人混みでまっすぐ歩けないほどなので、もっと時間がかかります。

ショーの開演時間30分前にダウンタウンディズニーに到着、では間に合いません。せめて1時間は余裕を見て到着するようにしましょう。

また移動にも要注意。ダウンタウンディズニーの周辺は15時を過ぎると急激に混雑します。パークやホテルには、通常15分〜20分ごとにバスがきます。でも夕方の混雑時は30分以上も待たされることがザラです。

レンタカーや自家用車の場合も同じです。駐車場に入るまでに混雑が予想されるので、時間には十分な余裕を見て移動してください。

- 2.30分以上遅れると入れない!?

では時間に遅れてしまうと何が起きるか。せっかくあなたが予約したチケットを、当日券として売り出されてしまうのです!チケットが売りに出されるタイムリミットは30分。よってこれ以上遅刻するとショーを見ることができない場合も。

当日の振替は原則的に受け付けてくれません。残念ながら、18時のショーを見れなかった、じゃ21時に振り替えて?という融通が効かないんです。

どうしてもその日に見たい場合、列になる当日チケット売り場に並ぶハメに。。。できればディズニー側にシステムを変えて欲しいのですが、2015年7月段階ではこれが決まりなので仕方ありません。

また開演15分前にはクラウンの客いじりが始まります。演技中は安全面の関係で自由に座席に移動できません。なにかと遅れると損することが多いので、早め早めの移動をオススメします。

- 3.シアターは寒いので上着を

オーランドは常夏の街です。一年のほとんどを半袖短パンで過ごせるほど、夏の時期が長い場所です。

だからなのか、室内がものすごい寒いんです。ダウンタウンディズニーのお店はもちろん、シルクドソレイユのシアターも例外じゃありません。

ショー時間は90分。これだけの長時間を震えながら見るのはシンドイですよね。なので軽く羽織れる上着を一枚持っていくことをオススメします。自分も客席から見る時はパーカーを持っていきます。そのぐらい寒いんです。

- まとめ

いま、ダウンタウンディズニーは改装工事の真っ最中です。*2そのせいか普段より混雑が激しく、駐車場に入るのが大変だという声をよく聞きます。

工事が終われば混雑も解消されると思いますが、もうしばらく時間は掛かりそう。

もしあなたが2015年の間にディズニーワールドのシルクドソレイユを見に行く場合、今回紹介した注意点をぜひ覚えておいてください。

■関連記事:ディズニーワールドのシルクドソレイユを100倍楽しむ、3つのポイント

*1:2016年よりDisney Springs

*2:2015年7月現在