【オーランド】自炊する人にオススメ!!日本の調味料と食材が手に入るお店まとめ

http://www.flickr.com/photos/11108455@N00/365428014
photo by paul+photos=moody

こんにちは!縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

自分はオーランドで生活して5年目になりますが、こちらに来た当初から日本食を自炊して生活していました。たまになら外食も良いのですが、どうしても毎日となるとアメリカの食事が身体に馴染まないんです。

でも初めはどこで日本食材や調味料を手に入れていいか分からず苦労しました。でも今では、日本と同じかそれ以上に健康的な食生活を送っています。

そこで今回は、オーランドで自炊をする人が知っておくと便利なお店をまとめておきます。

PublixとWalmart

意外に普通のスーパーでも、AsianやEthnicといったブースに行くと日本の食材や調味料が置いてあります。

まず一般的なのはPublix。これは日本で言うところのダイエー的なスーパーです。野菜や飲み物など、満遍なく食料品が売っています。

ここでは「醤油」「お酢」「お米」「チューブわさび」「カレールー(Golden Carry)」などが売っています。場所によっては「Yakisoba」なんて商品も。日常的に使う醤油が売ってるのは嬉しい限りですね。

■公式ページ:http://www.publix.com/

次にWalmart。こちらはディスカウントショップの走りで、少々治安の悪い場所もあるので夜間は十分注意してください。

Walmartにも「醤油」や「お米」も売っていますが、なにより嬉しいのは「キューピーマヨネーズ」が売ってること!アメリカのマヨネーズは食べられたもんじゃない…ので、Asianの棚からぜひ見つけてください。

■公式ページ:Walmart.com: Save money. Live better.

この他にもTargetWhole Foodsといったスーパーがありますが、基本的に置いているものは同じです。

WooSungはかゆいところに手が届く

■Facebookページ:Woo Sung Oriental Food Mart – オーランド – 食料品店 | Facebook

日本食材や調味料でいうなら、WooSungの品揃えが一番です。

ダシやみりんはもちろん、冷凍の薄切り肉や切り餅など何でも売ってます。韓国系スーパーなので本場のキムチやトッポギ、つけダレに入ったカルビ肉は絶品ですよ!

ただ唯一の問題点は回転率が悪いこと。広い店内に所狭しと並んだ調味料は、よく見ないと賞味期限が切れていたり…。また野菜もいつから置いてあるかわからないので、生鮮食品はオススメできません。

またディズニーワールドからだと1時間近くかかるのもマイナスポイント。気合を入れて買い出しに行く、そんなイメージの場所です。

東方超級市場は万能

■公式ページ:http://geo10.com/vnus/orl/g/istoriental.htm

普通のスーパーでも醤油は手に入りますが「みりん」や「本だし」は売っていません。この二つがあれば随分と日本っぽい料理ができますよね。

そんな時は「東方超級市場(oriental market)」に行きましょう。WooSungよりやや近いのも魅力的。みりんやダシはもちろん、バーモンドカレーやお好み焼きソースも売っています。

ここは中国系スーパーなので、日本で頻繁に使う野菜も売っています。白菜やニラ、豆腐、味噌、乾麺とかも売ってますよ!しかもWooSungにくらべて圧倒的に客入りが多いため、食品の回転率は普通のスーパーと同じぐらい。もちろん確認は必要ですが、生鮮食品も問題なく買えます。

そう、東方超級市場のある敷地は小さな中華街になっています。この並びには、美味しい菓子パンやバブルティーが飲めるのパン屋さん日本ラーメン店の「Sapporo」もあり、この周辺に行けば1日楽しむことができます。

まとめ

ニューヨークなどの大都市に比べ、オーランドで日本食材を手に入れるのは一苦労。でも売っているだけまだ良しとして、これらのお店を利用しています。

調味料とある程度の食材さえ揃えられれば、日本と遜色ない食事ができます。もしオーランドで長期滞在する計画がある人は、ぜひ参考にしてください。

(※)2015年7月現在の情報です!

スポンサードリンク

関連記事