【レビュー】ChromeBookを1年半使い続けて感じた5つのこと

http://www.flickr.com/photos/91693474@N03/8338647399
photo by Ready Set Monday!!!

こんにちは!縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

自分は2014年の2月からChromebookを使い続けています。いまこの記事を書いているのもChromeBookです。

■参考記事:Acer C720 ChromeBookのほうが「iPad」よりも100倍使えると思う

この記事ではipadの100倍ぐらい使える!と書きました。あれから1年半ほど使ってきましたが、今思えば100倍どころじゃなく1万倍ぐらい使えるかも?とすら思っています。

そこで今回はChromebookを使い続けてきた感想を紹介したいと思います。

(※)使用しているマシン
Acer C720、16G
購入価格:199ドル

1.処理速度、起動の速さは同じ

ChromeBookといえば起動の早さが売りです。カバーを上げて7秒で起動する爆速はいまでも健在です。ローカルにほとんどデータを置いていないこともあってか、処理速度も全く変化なし。ネットサーフィンとブロク更新なら不便なく作業できます。

ただ、週に一度のChrome更新のときだけは速度が落ち気味。なんか処理が遅いなぁ…と感じるときは、大抵更新のダウンロードが裏で走っています。

2.モニター・マザーボードに汚れが付きはじめた

キーボードとモニターが接触する部分に、使用感のある汚れが付着し始めました。

f:id:shoichikasuo:20150716195935j:image:w500

自分が使っている主な場所は「衣装部屋」。シルクドソレイユのショーに向けて化粧をしたり着替えたりする場所です。なので化粧用のパウダーが通常より飛び散ってるのも原因かもしれません。

またモニターの四方に付いている「ラバー」の跡がマザーボードに付着しています。

f:id:shoichikasuo:20150716200007j:image:w500

こちらは爪を立ててこすったり、洗浄液を使えば取れそうです。

3.日本語変換の問題が起きた

2015年の5月頃のメジャーアップデートで日本語キーボードにバグが起こり、CTRLやALTキーがDELETEになってしまう現状がありました。コピペができなくなり、文章を書く人間としては結構困りました…。

その後、OSのBetaチャンネルに切り替えることで現象が収まりました。

OSをBetaチャンネルにすると問題が一時的に解消されます。
「設定」⇒「Chrome OSについて(一番上)」⇒「詳細設定(中程)」の所から変更可能

いまも自分はBetaチャンネルで使用していて問題ありません。しかし、このようなOSが依存の問題が今後発生するのかも?という不安があります。

4.バッテリーの消耗は購入時と同じ

バッテリーはほとんど劣化していない印象です。外出時、朝に充電フルならほぼ一日電源は必要ありません。室内で使う時もほとんどの時間をバッテリーから抜いて使用できます。

というのも、充電時間がスゴイ短いんです。自分はほとんどがショーの合間に作業していますが、ステージ出番の30分とか1時間で十分に充電できてしまいます。

この点は母艦にしているWindowsとは大違い。あちらは既に2時間ほどしか持たないのに充電にも2時間以上かかる…。

5.目立った故障はなし!

ひっくるめて、今も快適に使えています。日本語変換の件以外は問題もありませんし、ハードに関しては問題ゼロ。総合的に購入時とほとんど変わりない使用感です。

自分はipadもiPhoneも持っています。けどApple製品はアップデートされる度に重くなっていきますよね。3年目に突入したiPhone5はすでに風前の灯火状態です。

おなじようにChromebookを買った時は「1年も使えればいいかなぁ…」と思っていました。でも今では「あと何年使えるんだ!?」という驚きに変わっています。

日本で発売されてから、どんどん使えるアプリが増えています。ついこの前もSkypeの利用可能が発表になりましたよね。個人的にははやくLINEを扱って欲しいのですが、これも時間の問題かな?と考えています。

ということで、ChromeBookを1年半使い倒した感想でした。

関連記事