ダブルダッチ国際大会が2015年11月「インド」で開催される?「IDDC」というフュージョンの大会のようです。

こんにちはー。
縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

 

こんな動画を見つけたので紹介します。インドでダブルダッチの国際大会が開催される模様です。

 

インドでは爆発的に競技人口が増えていて、ダブルダッチ・単縄の両方で盛んに競技が行われています。そんなインドで初めて、「InternationalDouble Dutch Competition(IDDC)」が開催されるようです。

 

1. Double Dutch Contest Indiaではない

まずはじめに明確に分けておかなきゃなんですが、IDDCはDouble Dutch Contest系列の大会ではありません。インドでの初開催のコンテストは2015年1月に開催されましたよね。それぞれに関与してる団体も別のようです。

 

◆参考ページ:

DDC INDIA:
DDC India & World
RSFI – Rope Skipping Federation of India | Official Website

 

IDDC:
Welcome To Jump Rope India

2. IDDCとはどんな大会なのか?

日本のダブルダッチャーにとってIDDCはあまり馴染のない大会ですよね。この大会はFISAC系のヨーロッパ縄跳び協会の「ERSO」が主催しているダブルダッチの国際大会です。

 

◆参考ページ:ERSO – Double Dutch competitions

 

過去二回開催され、二年に一度のペースで実施されている様子。このページによると2013年は大会をしなかったようですが、2011年には日本でも有名なHot DogやEbeneも出場しています。

 

◆参考ページ:International Double Dutch Competition | RopeTube

 

3. IDDCのルールは?

ザックリとした出場概要が以下の感じです。

【フュージョン部門】

  • 出場人数:1チーム4-8人、出場チーム数の制限はなし
  • 制限時間:30秒以上3分以内
  • 申込み方法:2015年11月20日までにフォームを記入しメールで送信jumprope@ymail.com
  • カテゴリー:男女年齢、全て無差別

【バトル部門】

  • フュージョン部門の上位4チームがバトル部門へ出場できる。
  • 3ラウンドのバトルで勝敗を決める
  • 音楽はランダムで選曲

【その他】

  • 小道具の使用は可能。ただし選手や観客に怪我を負わせないモノに限る必要な場合は直接問い合わせること

しかし、これ以外の詳細ルールは見つかりませんでした。おそらく、詳細は随時フェイスブックのページにアップされるのだと思われます。

 

◆参考ページ:India’s Double Dutch Challenge-2015 | Facebook

 

4. 未知数の大会かも…

自分もIDDCは映像でしか見たことがありません。雰囲気としてはDouble Dutch Contestを意識して大会運営しているようです。

 

とはいっても、出場者や大会のレベルは未知数。2011年では世界トップレベルのチームも出場していますが、インドの大会まで足を運ぶかは分かりません。

 

今のところ予選なしで出場できる様子です。国外大会経験を積むという意味では価値があると思うので、興味のある人は情報収集してみてはどうでしょうか?

[スポンサードリンク]

講演・なわとび教室・パフォーマンス・出演依頼

お仕事のご依頼はお問合せフォーム、もしくは「infoアットshoichikasuo.com」まで、日程や内容をできるだけ詳しく記載の上ご連絡ください。

記事を書いてる人


縄跳びパフォーマー 縄のまっちゃん
 ※本名:粕尾将一(カスオショウイチ)

全国の学校やイベントで縄跳びをつかったパフォーマンスや出張なわとび教室を行い、子ども達に運動の楽しさを伝え笑顔を引き出す仕事をしています。

【略歴】
全日本チャンピオン、アジアチャンピオン、世界大会6位。2010年よりシルク・ドゥ・ソレイユ常設ショー「La Nouba」に6年間約2500回の長期出演を果たす。