シルクドソレイユの日常を外部発信するアーティストの動画がスゴイ。

こんにちはー。
縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

 

いま一部のシルクファンと内部の関係者で話題になっている動画があります。

 

 

この動画を撮影しているのは2016年2月に日本に初上陸する「TOTEM(トーテム)」のアーティスト「Eric Hernandez」さん。シルクドソレイユでの日常を動画で紹介しています。

■動画:Cirque Life – YouTube

 

トーテムは世界中を回るショー。なので自分のいるディズニーワールドのシルクドソレイユとは少し生活が異なりますが、同じアーティストとして「あるある!」と膝を叩くコメントがいくつもあるんです。

 

またこの動画ではどうやってシルクドソレイユに抜擢されたか?も解説されていて、将来ステージを目指す人にはとても参考になるはず。

■動画:How I got into Cirque du Soleil – YouTube

 

1. しっかり外部発信を意識している

この動画のスゴイのは、非公式ページにもかかわらず公式のフェイスブックページ紹介されていること。これって今までありえなかったんです。

 

シルクドソレイユも企業ですので、所々の事情が絡んできます。でもこうした部分をすっ飛ばしてでも紹介されるのは、過去に前例がありません。

 

というか、これまで内部の人間でここまで本気で発信している人は居なかったんですよね。なんとなく日々のトレーニング映像をアップしたり、ちょっとだけ写真をインスタグラムに載せる程度の人ばかり。いわば身内や知り合い程度に見てもらうぐらいにしか考えてなかったんです。

 

この動画はその点突き抜けていて、ガッツリ外部に目が行ってます。動画を通じてシルクドソレイユに興味を持った人も少なくないはず。こうした外部発信をきちんと意識したメディアとして、シルクドソレイユ内部のアーティストが発信をした人は前例がありません。

 

2. 気になった動画三選

ではCirque Lifeで自分がオススメしたい動画を三つほど。

 

1.Before Cirque – YouTube
アーティストがシルクドソレイユに入る前のキャリアを紹介してます。日本人アーティストも最初に映ってますね。

2.Q & A: Johnny Depp at Cirque du Soleil – YouTube
ジョニー・デップがトーテムを訪問した時の様子だそうです。みんなはしゃいでますねw

3.Cirque du Soleil Makeup Artists – YouTube
アーティストのメイクを紹介しています。どのショーもアーティストは自力でメイクをします。

 

3. おわりに

f:id:shoichikasuo:20130410135758j:image:w500
Ericさんご本人 (c)Cirque du Soleil IMAGES

 

自分もシルクドソレイユの公式アカウントをフォローしてますが、ここまでリアリティある動画は見たことがありません。これは内部の人間で、しかも本人だからこそ発信できたのではないでしょうか。

 

コマーシャルのようなプロの動画も素晴らしいです。

 

一方テクニックは劣っても、こうした「生きた現場のリアリティ」を届けてくれる動画には、違った魅力と発見があると思うのです。

Ericさんが出演する「トーテム」日本公演の情報

 

■トーテムの公式ページ
ダイハツ トーテム 日本公演 <オフィシャルサイト>

 

■チケット予約はこちら
フジテレビエンタメチケット

[スポンサードリンク]

この記事を書いてる人

縄跳びパフォーマー 縄のまっちゃん


「縄跳び」だけで生きているプロの先駆者。

縄跳びを通じ「運動きらい」を減らすため、全国の小学校やイベントでパフォーマンスと縄跳び教室を開催。

→ シルク・ドゥ・ソレイユ「La Nouba」出演
→ 元・全日本・アジアチャンピオン
→ 月間50万PVブロガー(2016年12月)
→ 学校訪問数400校以上