「年上女性」と結婚するメリット?相手の年齢で個性が決まるなんて考え方はナンセンス。

こんにちはー。 縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

 

11月22日は「良い夫婦の日」ということで結婚に関する記事を書こうかなと。

 

あなたは結婚相手の年齢を気にしていますか?自分も昔は多少なり考えていました。

 

でも今の妻と結婚して、この考え方が丸っきりナンセンスだって気づいたんですよ。年齢を気にして結婚を躊躇するのはなんて、マジで勿体ないです。

 

1. 年上のメリット?①:経験が違う

うちは妻が年上です。なので一応年上女性と結婚したメリット的なことを挙げてみようと思います。

 

まず、自分にとって妻のトークはすごい刺激的です。それは人生経験が多いから。これは嬉しい事ですよ。このぐらいの年齢の時はこんな風だったぁとか、参考になりまくりです。

 

それから絶妙に聞いてた音楽とか観ていたテレビが違うんです。お互いに「これなに?」という会話から始まって、自分が好きだった番組とか音楽を話す。

 

同じぐらいの年齢の人だったら、この楽しみは少ないかもですね。

 

お互いに見てきたモノ、聞いてきたモノが似てますからね。あれが好きだった、わかるわぁぐらいで終わってしまいそう。

 

2. 年上のメリット?②:大人としての能力の高さ

これもいつも助けられてます。大人としての礼儀や作法を良く知ってるんですよ。

 

礼儀や作法どうしても「知ってる・知らない」の二択になりやすいですからね。土壇場でどうしたらいいか、さりげなくフォローしてくれるんです。

 

あと「料理」についての知識が多いのもスゴイところ。たまに出先で自分が知らない料理や食材に出くわしても、結構な確率で妻が知ってます。これは○○と○○を混ぜたペーストだよー。とか教えてもらえると、一気に世界が広がります。

 

このおかげで「チポレ」も大好きになりました。もし一人だったら、メキシコ料理を率先して食べに行くことは無いですからね。

【オーランド情報】日本料理に飽きたら迷わずメキシコ料理の「CHIPOTLE(チポレ)」に行こう!!

 

3. 年齢で輪切りにする無意味さ

ここまで「年上の女性」と結婚したメリットっぽい事を書いてきましたが、これを年齢で捉えるのって実はすごいナンセンスなんです。

 

そもそも「年上女性」なんてラベルも無意味です。妻が必死で経験してきたから話が参考になりまくりなんです。同じ年齢でもペラペラの人だって居るはずですよ。料理にも興味があったから、いつも興味深い話や豊富な知識を教えてくれるんです。

 

これは単に年齢が上だから、下だから、という枠を超えた「妻の個性」の話。

 

「○○歳だから○○」なんてのは、マジで無視して良い事です。

 

4. おわりに

http://www.flickr.com/photos/69355601@N00/3999588526
photo by trevhunter

無責任に結婚するのは反対ですが、相手の年齢を気にして躊躇するのはもっと反対です。

 

生活をしていたら年齢なんて気にならなくなりますよ。たまにテレビの話題がズレてお互いに笑うぐらいですね。

 

結婚する気持ちがあるなら、サッと進んだ方がいい。相手が魅力的であればあるほど、年齢なんて「ツマラナイ」こと気にしているうち別の所に行っちゃういますよ。

[スポンサードリンク]

講演・なわとび教室・パフォーマンス・出演依頼

お仕事のご依頼はお問合せフォーム、もしくは「infoアットshoichikasuo.com」まで、日程や内容をできるだけ詳しく記載の上ご連絡ください。

記事を書いてる人


縄跳びパフォーマー 縄のまっちゃん
 ※本名:粕尾将一(カスオショウイチ)

全国の学校やイベントで縄跳びをつかったパフォーマンスや出張なわとび教室を行い、子ども達に運動の楽しさを伝え笑顔を引き出す仕事をしています。

【略歴】
全日本チャンピオン、アジアチャンピオン、世界大会6位。2010年よりシルク・ドゥ・ソレイユ常設ショー「La Nouba」に6年間約2500回の長期出演を果たす。