ダブルダッチコンテストが「マレーシア」で開催?ただ非公式のようです。

こんにちはー。 縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

 

いまは世界中で広がりを見せるダブルダッチコンテスト。来年のDouble Dutch Contest World2016は日本開催、しかもシルクドソレイユのZEDの公演をしていた「アンフィシアター」になったことで話題になりました。

 

世界中に広がっているダブルダッチの輪ですが、先ほどマレーシアで開催された大会を発見しました。

 

1. MALAYSIA DOUBLE DUTCH CONTEST 2015と銘打つ

こちらが当日の大会の様子です。

 

ダブルダッチの演技スタイルは「アメリカ」っぽいですね。アクロバット、とくにドンキー・プッシュあたりを多用している演技です。

 

また各所で日本の影響を受けているのが分かりますね。シャーのやり方とか、日本チームに似ています。

 

ただダブルダッチコンテストの公式ページを確認すると、マレーシア開催は掲載されていません。なので非公式開催なのでしょう。

 

2. ダブルダッチがアジア圏への広がっている?

2015年にアジア広域で放送された「Asia’s got Talent」に、日本のプロダブルダッチチーム「alttype」が出演したのは記憶に新しいですね。

 

大会は非公式でこそあれ、もしかするとalttypeの演技を見たマレーシアのダッチャーが触発され、今回のような大会を企画したのかもしれません。

 

今回のマレーシアだけでなく、アジア広域でのダブルダッチに注目したいですね。

ダブルダッチコンテスト公式ページ
http://doubledutchcontest.net/

[スポンサードリンク]

この記事を書いてる人

縄跳びパフォーマー 縄のまっちゃん


「縄跳び」だけで生きているプロの先駆者。

縄跳びを通じ「運動きらい」を減らすため、全国の小学校やイベントでパフォーマンスと縄跳び教室を開催。

→ シルク・ドゥ・ソレイユ「La Nouba」出演
→ 元・全日本・アジアチャンピオン
→ 月間50万PVブロガー(2016年12月)
→ 学校訪問数400校以上