元地元人が選ぶ、ディズニーワールド(WDW)旅行の持ち物リスト

2010年から2015年まで5年間、フロリダ州のオーランドのディズニーワールド近所に住んていました、縄跳びパフォーマーのまっちゃん(@macchan8130)です。

出演していたシルク・ドゥ・ソレイユのショーが終わってしまうと聞いて、1年ぶりに旅行してきました。

そこは元地元民なので、何が必要で何が必要ないか?がよく分かるんですよ。そこでディズニーワールド旅行の持ち物リストをメモとして残しておきたいと思います。

バック・リュックは3つに限定

ディズニーワールド旅行で必要になるのが「機内持ち込み用のバック、」「大きめのリュック」「小さめのウェストポーチ」の3つのみです。これ以外はバック自体が荷物になるので持っていきませんでした。

大きめのカバンに入れるのは雨具と上着

無印良品のたためるバックと、ポーターのポーチ

まず長時間歩くパークの中は大きめのリュックがオススメですね。急なスコールやお土産、上着・タオルなどが入るサイズです。

オーランドは熱帯気候なので、6月~9月ころまで急激な天候の変化やスコールが日常茶飯事。この時期に旅行する人はパーク内で一度は雨に振られると覚悟した方がいいでしょう。

でも絶対に傘はさしちゃダメです。スコールは一緒に激しい雷が来るんですが、この状況で傘をさすと落雷の危険性があります。事実、オーランドでは毎年何人もの人が落雷でなくなっているので、スコールで傘をさすのは自殺行為ですよ!

財布や貴重品を入れる小さめのポーチ

ディズニーワールドとはいえ、そこは海外です。日本とは違う意識を持って行動しましょう。とくに貴重品の管理には気をつけてください。

自分はリュックと同時に小さめのウェストポーチを持っています。この中に財布やパスポート、携帯などを入れておくんです。

リュックは荷物が入って便利なんですけど、後ろ側にあるときに死角が生まれます。疑いたくはないですが、いつどんな時にスリやひったくり、置き引きにあうかわかりません。

常に貴重品を身に着けておける小さめのバックは必ず持っていきましょう。

ネット環境は油断しない方がいい

ディズニーワールド内はWi-Fiがあります。なのでネット環境に困ることはないのですが・・・それはホテルとパーク内にいるとき限定です。

パーク間を移動するバスの中、ホテルのちょっとした出先など、Wi-Fiがない場所は結構あるんです。しかも大体連絡を取りたいときはパークの外やホテル以外の場所だったりして。

2017年のフロリダ旅行では試しにポケットWi-Fiを持たずに行きましたが、かなり不便でした。

ディズニーワールドだから大丈夫!と考えず、ネットができる環境を自分で準備した方がいいですね。

海外レンタルWi-Fi「グローバルWi-Fi」を使ってみた感想と注意点

2016.08.13

実際にWDWに持っていったモノ一覧

バックとネット環境以外にも下記のようなものを持っていきました。

無印良品のパラシュートバック。シンプルで素材が非常に強い。

パラシュートバックは畳むとコンパクトに

無印良品のバックインバックに小物を入れる

ボールペン、手帳、はんこ、充電ケーブル等をまとめて収納

入れてるもの一覧
  • スマホの充電器・ケーブル
  • イアホン・L字延長コード
  • ハンコ・朱肉・押印台
  • SDカード、USBメモリ
  • ボールペン・マジック・シャーペン
  • ハサミ(機内に行く時はスーツケース)
  • メモ帳
  • CD-R(パフォーマンス予備)

機内持ち込み用にバックインバックを入れる

持ち物はお土産のために少なくしよう!

ディズニーワールドは確実にお土産を買うので、行きの持ち物はできるだけ少なくしましょう。

スーツケースの左側は洋服メイン

右側には小物とクロックス

とくにバックや洋服は要注意。洋服は現地ディズニーグッツを買いますし、バックはかさばるだけで3つ以上は必要ありません。

旅行となるとワクワクしてあれもこれも持ちたくなる気持ちも分かります。でも飛行機に乗るときに「重さ制限」でひっかかったり、せっかくのお土産が買えなかったりしたら悲しいですよね。

縄のまっちゃんの場合は少し余計な?パフォーマンス用道具も入っていますが、ディズニーワールドに旅行する人はぜひ参考にしてください。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!
H.I.S. で行くディズニーワールドツアー

関連記事