スマホ落下で画面にヒビ割れ…(T_T)名古屋で「スマホ修理」を初体験してきました。

こんにちはー。縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

ついにやってしまいました…

アメリカから持ち帰ったiPhone6を落としてしまい、ガッツリ画面にヒビが入ってしまいました。

カバーは付けてたんですけど、当たりどころが悪かったようで綺麗にはひび割れ。操作こそできますけど、故障するのは時間の問題です。

新品を買うにも痛すぎる出費日本で…

そこで、はじめてスマホ修理なるものを体験してきました。

1. 新品交換は高すぎる!!

iPhoneもそうですが、スマホってなんであんなに高いんですかね。実はひとつ前のiPhone5も落下してヒビ割れてしまったんですけど、新品交換があまりに高くて躊躇したんです。

しかも帰国直前のタイミングだったので、ヒビが入ってても動けばいいかな?と。

でもコレが失敗だったんですよ。普通に使えてたので気にしてなかったんですが、少しずつ画面の動きが鈍くなっていくんです。気付けば謎の縦線が入ってきて、画面の右半分が動かなくなって…。

ついにある日、なんの前触れもなく画面がつかなくなってしまいました。

2. 画面のヒビ割れは、スグに直さないと致命傷になる

結局、帰国直前なのに新しく別のスマホを買うことに。いま思うと画面にヒビが入った直後に修理をしておけば、ここまでに出費にはならなかったんですよね。

3. スマホ修理を初体験!!

ひとつ前の機種で痛い目を見たので、今回は画面がひび割れた翌日に修理に向かいました。

IMG_5689IMG_5688

スマホ修理工房|スマートフォン・タブレットの修理なら、修理代金地域No.1保証のスマホ修理工房へお任せください!

今回お願いしたのは名古屋で2店舗ある「スマホ修理工房」。ネットで探して自宅から一番近い中川区の店舗に持っていくことにしました。

- 持ち込みでの作業の流れ

中に入るとこんな感じの作業台があり、ささっと契約書にサイン。すぐに作業を始めてくれます。

ちなみに今回の修理かかったのは12,500円でした。新品を買うのに比べれば安いものです。

IMG_5685 IMG_5686

ただ、作業に入る前にいくつか注意点を教えてくれますので確認しておきましょう。

- スマホ修理の時に注意しておくこと

修理をしてもらうためにはいくつか事前に承諾しなければいけないことがあります。

まず一つ目に、確実に直せる保障はないということ。精密機械ですからね。実際に中を開けてみるまでは、どの程度のダメージがあるかはわかりません。

とくに自分のような落下での画面ひび割れは、落とした衝撃で別の場所が故障している可能性もあるんだとか。こればっかりは運次第です。

二つ目に気を付けたいのが、Appleサポートが受けられなくなること。正規のサポート以外で分解した場合、Appleさんの修理サポート対象外になってしまうんです。なのでキャリアスマホ(ドコモ、au、SoftBank)の人は注意が必要です。

この二つだけは修理する前に承諾しなければいけないので、覚えておきましょう。

4. スマホの修理後の様子

幸いなことに、自分のスマホは中身への損傷もなく無事に修理に成功しました。修理後1ヶ月経った今でも問題なく動いています。

細かいことで修理前後で変わったのが以下の二つですね。

- 画面が少しだけ縦に狭くなった?

IMG_6070

よーく観ないと分かりませんが、画面が縦に数ミリ小さくなりました。

上部の時間やバッテリー表示を見る場所が、ほんの少しだけ下に下がってるのがわかりますかね?文字も読めるし気付かないレベルの誤差ですが・・・。

- ホームボタンがぐらつく

技術的な理由なのか、画面を新品に入れ替えるときにホームボタンも一緒に移植するんです。

するとどうしても、はめ直したときに若干のすきま?が生まれるみたいです。元の状態ではひったりハマっていたんですが、修理後はちょっとだけグラついてます。

ただ操作や指紋認証には問題ないので、これまた気にしなければ気になりません。

5. 画面ひび割れ修理するなら、できるだけ早く

画面ひび割れの修理をするなら、できるだけ早いほうが良いです。お店の人曰く、1ヶ月以上経過するとかなり難しいんだとか。時間が経つに連れ完全故障のリスクが高くなってしまうんです。

もし時間がなくて店舗に持っていけないなら、この辺の宅配サービスを利用するのもありですね。店舗でやってくれるのと同じ修理サービスをしてくれます。

【宅配修理も受付中!】iPhone修理のグッドモバイル

スマホはいつも持ち歩くモノですので、ふとした瞬間に落としてしまいがち。たとえケースをつけていても、自分のようにあたりどころが悪ければ一気に割れてしまいます。

持ち込めば時間と費用を節約できるので、イザってときは修理サービスはオススメですよ。

[スポンサードリンク]

この記事を書いてる人

縄跳びパフォーマー 縄のまっちゃん


「縄跳び」だけで生きているプロの先駆者。

縄跳びを通じ「運動きらい」を減らすため、全国の小学校やイベントでパフォーマンスと縄跳び教室を開催。

→ シルク・ドゥ・ソレイユ「La Nouba」出演
→ 元・全日本・アジアチャンピオン
→ 月間50万PVブロガー(2016年12月)
→ 学校訪問数400校以上