iPhoneの故障は修理と買い替えのどっちがお得?両方を体験したメリットとデメリット

こんにちは!仕事中にスマホを落として画面がバリバリになってしまった、縄跳びパフォーマーのまっちゃん(@macchan8130)です。

もう一瞬でした・・・。電話がなったので急いでポケットに入ってるiPhone6を取ろうとしたら、手が滑ってそのまま落下。ケースは付けていたんですけど、当たりどころが悪かったのか画面の左側から思いっきりヒビが入ってしまいました。

しかたなく「修理する or 買い換える」の選択肢を迫られたので、出費のことを考えて修理をすることにしました。

でもついこの前、また別の不具合が・・・。

今度はさすがに修理ではなく新しいものに買い替え。しかし、買い換える時まで修理をしたことがマイナスになると知りませんでした。

この一連の経験から、修理と買い替えのメリット・デメリットを残しておきます。

修理のメリット・デメリット

修理のメリットは安く済むことですね。

故障状況にもよりますけど、多くが1~2万円で済みます。しかも即日で修理できるため時間もかかりません。新品を買い換えるほどの出費はシンドいなあ・・・という人には修理がおすすめですね。

でも修理をするデメリットも忘れてはいけません

まず修理ができたとしても完全に復旧するとは限りません。自分のiPhone6の場合だと、微妙にボタンがグラつく感じでしたね。また修理の腕前も店によってマチマチ。今回の画面を接着するノリが故剥がれてしまったのが不具合の原因でした。

iPhoneの液晶の糊が剥がれてしまっている
iPhone6_画面の糊が剥がれている

安くてスグにできるのは良いですが、完璧に治る保証はないということです。

買い替えの時に修理がデメリットになる理由

もう1つの修理のデメリットが保証や下取りの対象から外れてしまうこと。

iPhoneの場合、一度でも正規店以外で修理をしたら保証や下取りの対象になりません。また別の中古品ショップでも残念ながら「改造品」扱いになるため、二束三文にしからないケースも。

名古屋の中古品ショップに持っていったら、自分の画面が剥がれてしまったiPhone6も1000円の価値にしかなりませんでした。

ネジの締め方が悪くて、外れてしまっていた

Appleでも下取りできない、中古品ショップでも売れない。

結局、丸っきりゼロから新品を買うハメになってしまったんです。

長い目で見たらどちらがお得か?

今回の経験から、多少高くても正規店で修理or交換をしたほうがお得だなあと感じました。

iPhoneは画面の破損だと新品交換で「30000円」かかります。たしかに修理なら1~2万で済みますけど、将来的に買い換える時に全く無価値になってしまうのは悲しすぎます。

また型落ちであったとしても、30000円で新品のiPhoneが買えると思えば安いモノ。

故障や画面のヒビ割れはないに越したことはありません。が、今後もしものときも、投資だと思って正規店に持っていこうと思います。

関連記事