人生初のJAFを呼ぶ。東名高速で落下物を踏み、盛大にパンクして大騒ぎになった。

こんにちはー。縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

 

中古車でN-BOXが手に入ってからというもの、東京や香川に車で行ってきました。

 

とくに東京は仕事関係で頻繁に行ってて、新東名高速とかけっこうな回数走ってます。

 

でもトラブルはいつ起こるか分からないですね…。人生で初めて高速道路でJAFを呼ぶ緊急事態を経験しました。

 

高速道路の落下物は避け切れないことも

この日は仕事終わりの夜、名古屋に向けて高速を走ってたんです。出発したのは19時過ぎだったんで周りは既に暗くなっていました。

 

海老名サービスエリアを通過したあたりでトラックを追い越そうとした瞬間、ものすごいデカい金属片?を路上に発見。なんとか避けようと思ったんですけど、ど真ん中に落ちてたしデカいしで避けきれず。

 

周囲が暗かったこともあり発見が遅れて車線変更する余裕も無く、そのままN-BOXで金属片に乗り上げ「ガリガリ――!!」という鈍い音と共に車が傾く…。

 

はい、パンクですね・・・。

 

もはや確認をするまでも無く車が傾いて異常な音。んでもってガタガタ。幸いにもパンクしたのを周囲が気付いてくれて、安全に路肩に寄って車を停止しました。

 

一瞬テンパりましたけど起きてしまったことは仕方ない。偶然にも先月入ったばかりのJAFに電話して助けを待つことにしました。

JAFの電話番号:0570-00-8139
短縮ダイヤル: #8139

出典:JAF公式ページより

 

JAFは修理だけでなくフォローをしてくれる

いままでJAFなんて呼んだことありませんでした。ってか事故らんし・・・って。ただ念のために?と思い偶然にも一か月前に入ったばかりだったんです。

 

いま思えばマジでJAFに入ってなかったらヤバかった!!!

 

まず高速道路でトラブルが起きたら人間は冷静さを失います。どうしていいか分からないし、状況次第じゃパニックになるなぁと痛感。

 

あと高速道路で緊急停車したときは、車内に残ってたらダメなんです。これ自分は知りませんでした。JAFのオペレーター曰く「車内に残っていて後続車に追突されて二次被害が出る恐れがある」とのこと。

 

緊急停車中は車の後ろ10m以上下がった状態で待機するのが正解なんだそうです。

 

たしかに100km近い速度で走ってる車がすぐ横を通ってます。暗い状態で見落して追突、という危険性が高いのも頷けますよね。

 

他にも高速パトロールへの連絡、落下物の通達、警察への連絡と必要な作業を全てJAFがやってくれたんです。

 

これは知らないと無理だし、なにより冷静さを失った状況でできる人は殆どいないと思うのです。

 


※高速パトロール隊の方が安全管理をしてくれてます。

 


※これ踏みました。50cm四方以上あります。トラックの車体部品らしい。

 

足柄SAまで来てくれたJAFの神対応

残念ながらタイヤの破損状態がひどく、前後右タイヤを交換しないと走行できない状況でした。

 

JAFが持って来てくれたスペアタイヤで自走は可能でしたけど、早く新品と交換して返却しなければいけません。

 

ただ時間はすでに22時過ぎ。近所のお店はどこも閉店。24時間で対応してくれる海老名SAは通過したばかりで戻れない。もう高速を降りてお店の駐車場で車中泊するか…?と頭をよぎりました。

 

困っていたら「足柄SAならタイヤ交換してくれるので、そこまで並走します」との提案!!!

 

だって海老名SA通過したばかりですよ?つぎの足柄SAまでは50km近くあります。こんな遅い時間なのに50km先まで付いてきてくれるとか、マジで神対応ですよ。

 

結局、足柄SAに到着したのは日付が変わるすこし前。申し訳ない気持ちとありがたい気持ちでJAFとお別れました。

 

運転手は今すぐ全員JAFに入った方がいい

今回の一件があるまで、JAFについて軽く考えていました。

 

ただハプニング突然きます。自分もいままでパンクしたことなんてありません。でも、だからこそ対応の仕方が分からないんですそりゃそうですよ、初めてなんですもん。

 

人生で数回しかないハプニングだからこそ、巻き込まれた時にJAFはすっげー心強い。

 

クレジットカードで簡単に入会できるので、運転手の人は今すぐにでも入会した方がいいですよ。

 

関連記事