HONDAのN-BOXを中古車で購入。クルーズコントロールが快適すぎて日本中を旅したい。

こんにちはー。縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

ついに!ついに!!HONDAのN-BOXを中古車で購入しました!!!


パフォーマーの仕事は出張も多いですからね。富士急ハイランドのパフォーマンス香川県の芸術祭にもN-BOXでお邪魔してきました。

移動は荷物も多いんですよ。衣装や縄跳び、音響機材。宿泊用の着替えなんかも必要ですからね。N-BOXを買うまでは新幹線で移動してましたけど、両手の荷物にスーツケースで時刻表に合わせて移動するとか正直しんどかった。

荷物も積めて移動のタイミングも自由にできるのが、車を持つ最大のメリットですね。

N-BOXを選んだのは最大の理由はクルーズコントロール

アメリカで車を買った時、一つだけ後悔したことがありました。クルーズコントロールを最後の最後でケチってしまったんです・・・。

アクセルペダルを踏み続けることなくセットした一定速度を維持する機能であり、運転者の疲労軽減並びに同乗者の快適性向上に寄与する。なお、この項には、車間制御機能を合わせ持つアダプティブクルーズコントロール (Adaptive Cruise Control) に関する記述を含む。

引用:クルーズコントロール – Wikipedia

クルーズコントロールはこんな感じでハンドルに付いています。このボタンを押すだけで、アクセルを踏む動作から解放されるんですよ。

アメリカだと平気で5~6時間の運転をするので、ほとんどの車に標準装備されてます。アクセルぐらい?と考えてたんですが、もう想像以上にラクちん。長距離の運転が劇的に楽になるんですよ。

N-BOXは軽乗用車の中で唯一この機能が純正装備されています。もうクルーズコントロールがあるというだけで、N-BOXを選んだと言っても過言じゃありません。

中古車は人気車種だと競争が激しい

運転中もぶっちゃけ軽乗用車な感じがしないです。加速も良いし、アメリカで乗っていたインプレッサと同じような感覚て運転ができます。

しかも荷物がガッツリ詰めてフルフラットの座席になって…。もう文句の付けどころがありません。

ただ・・・唯一失敗したのは、狙っていたN-BOXを買えなかったこと。最初に目を付けていた車体が、気付いた時には別の人に買われてしまったんです。

お店の人曰く、N-BOXのような人気車種の中古車はあっという間に変動してしまうとのこと。。。あの瞬間に申し込んでいればカーナビ付きの車が手に入ったのに。

こうしたケースは多いらしく、お店の方が以前担当したお客さんが商談中に手付されてしまったこともあるとか。中古車は全て一品モノですから、人気車種ほど早い者勝ちでビシバシ売れてしまう。まぁ仕方ないですけどね。

中古車の品質は…やっぱり直営店

またこっそり教えてもらったのは、オークションや直営店でない販売店はあまり保証ができないとか。お世話になったHONDA CARSの直営店なら最低限の品質保証をした中古車しか扱わないんです。事故者だったりメンテナンスが不十分だったりするモノ、走行距離があまりに多いものはオークションや別の業者に流してしまうらしいんです。

たしかに値段は少し高めに感じますが、安いモノは安いだけの理由があります。

せっかく車を買ったのにスグに故障してしまっては哀しいので、自分は迷わずHONDA CARS愛知の直営店で売っている中古車に決めました。

上にも書いた通り人気車種は流動的なので、我が家がこの二つのサイトを夜な夜な調べまくってました。いい感じのが見つかったら即行でお店(直営店のみ!!)に問い合わせ。

車選びドットコム
全国の新鮮在庫から、欲しいクルマを今すぐチェック!

条件に合う車種をみつけて連絡した時はは既に売約済みだったり、問い合わせ段階ではOKでも翌日には売れてたり。なかなか頑張って中古車ハンティングしましたよ。

妻と苦労して探し当てたN-BOXだけにものすごい気に入ってます。クルーズコントロールもあるし、運転もしやすいし。こりゃ人気車種なのは理解できます。

夏~秋にかけて仕事の依頼が増えています。

白のN-BOXを相棒にして日本中に縄跳びを跳びに行きますよ!!

スポンサードリンク

関連記事