海外在住者にこそ、ネット動画配信サービスをオススメしたい3つの理由

こんにちはー。縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

自分は5年間ほどアメリカで生活していました。生活でシンドかったのが日本語に触れる機会が少なかったことでした。知恵を絞って海外からKindleで日本の書籍を読んでいましたけど、やはりテレビがみたいです。

YouTubeでも見れなくはないですよ?でも画質は悪いし、ネット速度の関係でカクカクになったりと不具合も多い。またDVDを持参するにも限界がある。

やはり、海外在住者こそ国内の動画配信サービスに登録するのがオススメだと思うのです。

理由1:国外に持っていける荷物には限界がある

海外に持っていける荷物には限界があります。

飛行機のエコノミークラスなら、おおよそ20kg〜23kgですかね。これ以上は余分にお金を払うか、別送便で郵送する必要があります。

でも日本から持って帰りたいモノは限りがありません。子どもがいる場合は洋服屋ベビー用品、日本食や現地で手に入りにくい乾物、ダシ。

すると、どうしてもDVDやブルーレイは持って帰るモノ優先順が低くなります。衣食住のような必需品!!とは違いますからねぇ。。。

理由2:画質が悪いし探すのが大変

その気になればネットで無料動画はいくらでも見つけられます。Googleあたりで検索すれば、ロシアの動画サイトとか引っかかりますよね。

ただ無料公開されてる動画は明らかにグレーです。違法なアップロードとして検挙された例もあります。視聴だけなら罰則はありませんが、近いうちにIPアドレスあたりを活用してお咎めが来るかも・・・です。

また無料サイトの画質は全体的に悪いです。アップする際にHD画質では時間がかかりますしね。YouTubeに慣れた状態で地デジを見ると画質の差に唖然とします。

せっかくの良いコンテンツ。海外生活に一時の癒やしを齎してくれる存在です。だったら、少しだけお金を払っていい画質で観るほうがいいと思うのです。

理由3:移動時間に見れる

海外在住者は移動時間が長いんです。実家に帰省する=飛行機で移動ですからね。自分達もオーランドの自宅から成田に着くまでで軽く15時間ぐらいかかります。乗り継ぎやら待ち時間も考えれば、ゆうに20時間は超えます。

この移動時間の暇つぶしは、いつも頭を悩ませるんですよね。寝ていられる人は良いですよねー。自分は周りが気になってあまり眠れないタチなので、何もせずひたすら座っってるだけとかマジで苦痛です。

飛行機の映画を見るのはいいですけど、国内線はほぼモニターがありません。しかも英語の映画を見続けるのは…ちとシンドい。

あと乗り継ぎ時間は本当に何もやることありませんよ。サンフランシスコ空港で5時間待ちとかしましたけど、飛行機の中以上に苦痛です。

海外で日本動画が見放題という癒やし

街に出ても日本語は一つもありません。TSUTAYAもないし、日本の書籍を置いてる本屋さんもありません。海外に一歩踏み出せば、日本での当たり前が無くなってしまうのです。

海外で日本語が恋しくなったとき、好きなドラマやアニメをゆっくり観る時間もいいモノです。

ただ日本国外で動画配信サービスを観るにはコツがいるので注意してくださいね。

10分で終わる動画配信サービス「dTV」の申し込み方法

2016.07.11

5冊制限を突破せよ!!海外から日本のKindle本を買う方法

2014.05.03

スポンサードリンク

関連記事