本当に必要な時間を増やすために「考えなくてもいいコト」で消耗しない。

こんにちは、縄跳びパフォーマーのまっちゃん(@macchan8130)です。

子どもに縄跳びを教える時は必ず、片付け方を教えます。なぜなら、縄跳びを上手に片付けられる人ほど、上達するのが速いからです。

反対に上手にしまえずに、クチャクチャの状態で練習を始める子もいます。縄跳びなんて長い紐なので、放っておけば簡単に絡まりますからね。残念ながらこのタイプの子は、上達の速度が遅い傾向にあるんですよ。

スグに始められる人は、時間を上手に使える

スグにスタートできる人は強いです。

たった5分でも積み重なれば大きな違いになりますし、なによりヤル気やモチベーションは最初のスタートダッシュが肝心。はじめてスグこそヤル気のゴールデンタイムだからです。

よーい・ドン!ですぐに始められれば、一番モチベーションの高い状態で練習に入れます。そのままスタートダッシュで内容にもスンナリ入っていけます。

しかし道具の準備に手間取っていたら、せっかくのゴールデンタイムを逃してしまう。ヒモを解くだけ、道具を探す、こんなどうでもいい時間にゴールデンタイムを費やしてしまうのです。

上手な人は準備が自動化している

縄跳びは道具が少ないですけど、それでも道具をなくす人がいます。

いくつかの種類を使い分けている選手だと、別のトレーニング用の縄がすぐに出てこないとか。いつも入れてある場所に縄跳びがないとか。

こういう時間と気持ち面での消耗は、練習にとって無駄なんですよ。

もっとも力を注ぐべきは練習そのものなのに、物を探したり道具を準備したりしてる方に時間も気持ちも持っていかれる。

もはや道具を準備するのは無意識&自動化しておくぐらいが丁度いいと思うのです。

サクッと始められるメリットは時間だけじゃない

縄跳び以外でも同じことですね。パソコンを開いたのにすぐにネットに繋がらないとかも、気持ちの面で消耗します。

ネットが繋がらないデメリット
  • せっかく書きたい記事があるのにスグに書き出せない。
  • 5分で終わるメール返信が、ネットのためだけに10分も15分も掛かる
  • ページを開くたびに逐一ネットが遅くてイライラする

どれもすべて時間にしては数分や数秒だと思います。でもイライラして仕事の効率が落ちるのは、計り知れないマイナスになります。

パソコン以外の仕事で使う道具なんかも同じですね。いつも使うものを同じ場所に入れておくことで、探すという時間だけじゃなく精神的な消耗を限りなくゼロにすることができるんです。

だからこそ片付けを含め、仕事環境を整えておくのは重要なんです。

考える必要が無いことは考えない工夫を

縄跳びを解いて練習を始めるなんて、考える必要すらない作業です。だったらこの作業に、貴重な「考える」を割く必要はないんです。

ネットに繋げるにも、自前のモバイルルーターがあれば繋がる場所を探す手間も時間も、そして「考える」を割く必要がなくなる。

何でもかんでも考えていては、本当に考えなければいけないモノに時間も気持ちも割くことができません。考える必要ないものは、自動化して無意識に落とし込んでしまう。

そうすれば、あなたが本当に使いたいコトに貴重な「考える」を使うことができる。

考える」は有限リソースです。片付けや準備なんかに使っていてはもったいないとは思いませんか?

関連記事