はじめての方にオススメしたい10記事

はじめまして!縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。

 

ここでは初めてブログを御覧頂いた方に、自分がオススメしたい記事を紹介しています。

 

え、縄跳びって仕事になるの?
シルクドソレイユに出演してたってホント?
なんでブログ書いてるの?

 

この辺の疑問にお答えできる記事を集めてみました。

1. まずは自己紹介から!

粕尾将一、縄のまっちゃんはどんな人間かをまとめました。

サクッと読める縄のまっちゃんのプロフィール

縄跳びパフォーマーという仕事を紹介してます。
朝4時起きは当たり前!?知られざる「縄跳びパフォーマー」の仕事を紹介

 

2. シルクドソレイユで縄跳びやってました

フロリダ州のLa Nouba(ラヌーバ)に出演してました。
シルクドソレイユに1500回出演して分かったこと.

 

中に入ると怒られることもあるんですよねー。
シルクドソレイユに入ってから、本気で叱られた3つのエピソード

 

2015年12月で、ラヌーバを離れました。
最終ステージ後に感じた「安心感」。自分にとってシルクドソレイユの5年半は「修行」だった。

 

3. 縄跳びの練習法を紹介してます

小学校で必ずやる縄跳びの練習法をまとめてます。
お父さん・お母さん必見!!幼稚園と小学校で習う「縄跳び技」のコツ&練習方法まとめ

 

子どもの上達を助けるなわとびカードを作りました。
体育の授業必需品!!【なわとびカード】を作る時に気を付けたい2つの問題

 

二重跳びは…誰しもが通る道ですよね。
二重跳びのコツ決定版!小学生10万人へ指導した練習法を公開

 

4. ブロガーとしての読んで欲しい記事

2014年から本格的にブログを始めて、出世作になった記事です。
はじめて逆上がりが出来た女の子:成功後の一言が指導者を撃ち抜く

 

縄跳びを教えてるのは、運動嫌いになるキッカケを減らすためです。
運動好きの大人が、運動嫌いの子どもを作る

 

5. おわりに

 

活動と仕事の主軸はいつも縄跳びです。ブログを書いてるのは、この活動を知ってもらい少しでも多くの人に届けたいからなんです。

 

直接教えられる子供の数はどうしても限られてしまいます。でもブログなら練習法をもっと広くに届けることが出来ると思うんですよ。

 

縄跳びは子どもが運動嫌いになる第一歩・・・そうなってほしくない。

 

この想いで今日も縄跳びを握り、パフォーマンスと指導で子どもに刺激を与え、ブログで世界中に縄跳びを発信しています。